読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOGICMA

僕の思想とミニマリズムとライフハックを垂れ流す自由なブログ。

ドラム型洗濯乾燥機を買ったらマジで世界が変わった。

f:id:sudokeiji:20160309155257j:plain

はじめに

このたび、僕は「ドラム型洗濯乾燥機」というモノを買いました。

元々は普通の縦型洗濯機を買うつもりだったんだけれども、運よく型落ちの製品が安く手に入りそうだったので、少し奮発しました。

始めは「まあ今までの洗濯機と大してかわらないだろー」と思っていたのですが、使い始めるとあまりにもスゴすぎて世界が変わったので紹介。

 

買ったやつ

 今回、僕が買った製品は「ES-S60」。SHARPの製品です。

f:id:sudokeiji:20160309160210j:plain

最新型は「ES-S70」ですが、機能はほとんど変わりません。

 Amazonなら十万切るぐらいで買える。

余談ですが、最近の洗濯機ってデザインも進化してめちゃめちゃカッコよくなってるんですね。なんか宇宙船みたいなデザインじゃない?

 

ドラム型のいいところ

 

 洗濯の手間が劇的に減る

まず、手間がめちゃくちゃ減ります。

 

普通の縦型洗濯機だと、

洗濯機に入れる→出す→干す→取り入れる→終了

 

という工程が必要であるのに対し、ドラム型は

洗濯機に入れる→出す→終了

 

というように人がやることがめっちゃ少ないです。手間がかからないいい子。

スケジュールを気にせずに済む

ドラム型は「洗濯物を干す」という工程がないために、天気やスケジュールを気にしなくていいです。雨が降ってても関係ないし、出かけるときとか寝る前に洗濯を始めても大丈夫。

 生活の中から「洗濯する時間を考える」というタスクを減らせるわけですね。すごく気が楽になります。

乾燥機能がけっこうすごい

縦型洗濯機や部屋干しに比べると、乾燥機能が格段に上です。

ドラムが回転しながら乾燥させることにより、タオルなんかはフワフワになります。洗濯を始めてから4時間経ったらフワフワの服が出てくるってすごい。最近は更に進化して、外干しよりもフワフワになることをうたっている製品も多いです。

 

 まとめ

ドラム型洗濯乾燥機は神です。

生活から「洗濯」という手間を省けることは大きい。

少しお値段は張るけどぜひ多くの人に体験してほしい。おすすめです。

 

広告を非表示にする